srsmovers.com

ハンバーグはヘルシー料理

料理好きは注目の塩レモンを作ってみて! 外食をしてハンバーグを頼むと、「100%ビーフ」とか「なんとか牛使用」という高級感をだしたメニューが多くみられます。しかし、家庭料理としてハンバーグを作るときに、牛肉ばかりではお金がかかってしまいますし、栄養の偏りも気になります。我が家では、ハンバーグは肉だけでなく、さまざまな野菜を入れて作ります。子供が小さい頃、ニンジンやピーマンを嫌がって食べなかったので、刻んでハンバーグに入れると食べてくれた、という経験をお持ちのお母さんは多いと思います。これは子供だけでなく、お年寄りにもいえることです。高齢になってから食べ物の好き嫌いが激しくなるのはよくあること。私は食が細くて偏食な祖母のために、野菜と肉が半々のハンバーグをよく作っていました。やわらかく作ることもできるので、噛む力が弱くなったお年寄りでも食べやすいようでした。

野菜の入ったハンバーグは、ダイエット食としても効果が期待されます。肉よりも野菜のほうがもちろんダイエット効果はありますし、肉のかわりに豆腐を使って豆腐ハンバーグにすればもっと良いでしょう。イワシを使ったイワシハンバーグなども良いかもしれません。和風に作れば、ハンバーグにかけるソースもポン酢などになり、健康に良い食事となるでしょう。

注目の情報

Copyright (C)2017料理好きは注目の塩レモンを作ってみて!.All rights reserved.