srsmovers.com

簡単で絶品のグリル料理とは

料理好きは注目の塩レモンを作ってみて! 魚焼きグリルは、魚を焼くときだけにしか使っていないのなら、もったいないです。その理由は、料理好きは魚焼きグリルで他の料理も作るから。なぜかというと、ガスコンロやオーブントースターと比較して、魚焼きグリルは高温になりやすいところ。オーブンよりも高温になることもあったりするので、高温料理が簡単にできるからです。

高温料理で何が一番わかりやすいかというと、鶏もも肉ではないでしょうか。塩こしょうをふった鶏もも肉を、皮目を上にして魚焼きグリルに入れて9分程度、両面焼きで焼いてみてください。すると、皮目がパリッとおいしく焼けます。普通のフライパンだと、皮を焼こうと思っても、肉の油があるため、キッチンペーパーで油をふき取りながらじゃないとできなかったりします。ですが、魚焼きグリルなら余分な油は下へ落ちてくれます。そのため、手間なしで放置しておくだけで皮がパリっと焼けるのです。鶏もも肉だけでなく、自宅で生地からつくるピザを焼くときも、オーブンレンジよりも魚焼きグリルの方が高温になってパリッとした生地になったりもします。

最近では、魚焼きグリルの付属ダッチオーブンがあったりして、応用もできるようになってきています。自宅でおいしい料理を作りたいなら、魚焼きグリルも使ってみてください!

注目の情報

Copyright (C)2017料理好きは注目の塩レモンを作ってみて!.All rights reserved.